FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

wish (楓)

ドラマとか漫画とかこういうことを良く見る。
でも、実際本当にそうなるか、なんて微塵も期待しない。
期待したところで、それは直ぐに絶たれてしまったから。



「あぁ~…もう、あの彼女と別れようかな…」

ふと、隣の友達が呟いた。


「なんで?好きなんだろ?」
「だってさー聞いてくれよー」

それから、友達は彼女についての愚痴を散々言ってのけた。
好きになったから付き合ったんじゃないのか…?
好きだからずっと一緒に居たいと想ったんじゃないのか…?

なのに、別れる、と…?

じゃあ、なんで好きになったんだ?
なんで、付き合うんだ?

俺には到底理解出来ないものだった。

友達同士での恋バナは少なくはなかった。
でも、必ずと言って良いほど俺はその話題に乗ることはない。
芸能人とかタレントでこの子可愛いなぁ~とか言う話はあったけど。
でも、それだけで…好きになるということは無かった。

愛なんてものは言葉だけで、本当にあるものだと想っていなかったから。
だから、きっと俺は一生誰かを好きになったり愛することもないと思っていた…

けれど、それは高校に入って直ぐに打ち解けられた。

絶対にすることはないと思っていた、一目惚れをした。

有り得ないだろ…?
好きとか愛してるとか分からないのに。

けど、会いたくてもっと知りたくて仕方が無かった。
だから、毎日会いに行った。

なんでかは分からないけど…
凄く傍に居たかった…

好きになって欲しいわけでもなくて…
言葉が欲しいわけでもなかった。

ただ、本当に傍に居たかったんだ。


けど、それもまた時間が経つと変わって行った。




あれほど、馬鹿らしく思っていた「愛」を求めるようになったんだ。

本当にこれが「愛」なのかが分からないけど…


でも、これほど誰かを欲することがなくて…

ううん、幼い頃はあったんだ。

親に求めていた。

でも、それは簡単に断ち切られてしまった。


それを、創に…?

違う。そうじゃない。別のもの。

だけど、それが何かが分からない。


それとも、これが「愛」とか「恋」なんだろうか…?

でも、俺は言葉が欲しいわけじゃない。

でも、俺だけを見て欲しい、俺だけの傍に居て欲しい…

そう、願った。


ずっとずっと、傍に居て…抱き締めて…
ずっと、創を感じていたい…
お願いだから1人にしないで…

もう、1人になるのは怖いから…



創しか要らない。

他に欲しいものなんてない。

創が居てくれれば良い。

何でもするから…

お願い、傍に居て…

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する

Category

Archive

→ Reset

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。