FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何でこんなに可愛いんだろう  

今までの恋人の中で、こんなにも愛おしく思った相手など居ない。
こんなにも一人の人間を考えたことなんて無かった。

今まで妹や友達に恋人が出来ても本当変わらないな。と言われ続けていた。
俺としては、肩書きが恋人に変わったからと言って別に何が変わるわけでもなかったから、特別なことはしなかった。
…まぁ、イベント事はそれなりにしていただろうけど。
それでも、他人からして見ると冷めているように見えるらしい。
…俺は普通にしているつもりなんだけどな。

だけど、それが本当に違ったことを今実感する。
「…それ離す気無いのか…?」
「無理」

情事後のこと…余韻に浸かろうと座って戒斗を後ろから抱き締めている。
…までは良いのだが、戒斗は俺の家に連れて帰ってきた子犬をがっしり抱き締めている。
それを、離して欲しく言ったが戒斗はキッパリ無理だと告げた。
子犬を抱き締める戒斗も可愛いんだけど…少し嫉妬する。

だけど、普段の戒斗とは本当にギャップがあるな…
絶対、学校の奴等は戒斗がこんな風に子犬を可愛がる姿を想像することさえ出来ないだろうに。

戒斗は世間一般で言う「不良」
学校は嫌いだし、来てもサボるし、煙草吸うし…

本来なら生徒指導の俺はそれを厳しく指導しないといけないんだけど…
いつの間にか、戒斗の事が気になって目で追っていて…
いつの間にか、自分のものにしたくなっていた。

好きとかそう言う子供じみた言葉じゃなくて、愛してしまったんだ。
生徒であり、同僚の弟である戒斗を。





「…晃、…」
「…ん?」
「……好き…」
ぼんやりと考え事をしていた時に、戒斗は俺の方を向いてぎゅっと抱きつきながら恥ずかしそうにそう言った。
そんな戒斗が本当に可愛らしくて、思わず俺も口を手で覆い顔を熱くさせる。

どんなに周りが可愛いと言う女の子やタレントでも、別に何も思わないのに、戒斗だけは心底可愛いと思う。
可愛くて、本当に愛おしくてたまらないんだ。



「…キス…して、欲しい…」
俺を見上げながら、恥ずかしそうに強請られる。
こんな戒斗を見られるのは俺だけだというのは、とても嬉しい。…が。
この状況は可成り辛いものがある。

さっき、シたばかりでまだ火照りが残る身体。
それは、きっとも戒斗も同じで触れる肌が未だ熱い。

そこに、こんな可愛く強請られると正直ヤバイ。
理性がブチ切れてしまいそうだ…


「……晃…ダメ…?」
上目遣いでまた強請られる。
たまらなく可愛すぎて、俺はついに体勢を変え戒斗を押し倒す格好になる。
戒斗は驚いた様子で瞬き繰り返し俺を見上げている。


「…キスだけじゃ済まさない……戒斗が可愛すぎるのが悪いんだからな…」
戒斗が反論しよう口を開いた瞬間に自分の唇を押し当て、強引に舌を絡めていく。
─…そして、戒斗が自分で強請るまでじっくり焦らしながら戒斗を満喫した。







御題:何でこんなに可愛いんだろう (未知の未来様の「大好き」より)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sweet84.blog76.fc2.com/tb.php/4-b6f2c4f3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。